石川中央魚市株式会社おかげさまで50年

魚市ニュース

「金沢の海の幸マスコットキャラクター」愛称募集の紹介

この度金沢市で、「金沢の海の幸」の魅力を市内外へ発信するためのシンボルとなるマスコットキャラクターが作成されました。
 ・金沢の海の幸が大好きな女の子
 ・髪型はカニヘアー、カチューシャにはバイ貝
 ・オーバーオールのポケットは魚の鱗柄
 ・ポケットの中にはマル秘ノートを持ち、金沢の海の幸のおすすめポイントをたくさんメモしている
といった特徴を持ったキャラクターです。

 

詳細は下記リンク先の農業水産振興課の紹介ページに記載されておりますので是非ご覧ください。
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/17051/umi/index.html

 

まだこのキャラクターの名前は決まっておりません。
金沢市では、金沢の海の幸の魅力を市内外へ発信できる、愛らしく親しみやすい愛称を募集しています。

 

金沢の海の幸の魅力をアピールするこの取組を当社も応援しております。
是非キャラクターのネーミングにご協力をお願いします。


「いしかわの水産業振興ビジョン」への掲載

当社と石川県漁業協同組合が共同で取り組んでいる「朝セリ」、「石川の朝とれもんプロジェクト」が、石川県が発行する「いしかわの水産業振興ビジョン」(※)に取り上げられました。


石川の水産業振興ビジョン1石川の水産業振興ビジョン2

記事では、「朝セリ」実施による流通システム構築によって関係者が連携して石川県産魚の販売促進につながったことや、流通の効率化が結果的に環境負荷の軽減につながったことについて取り上げられています。

私達の活動が、今後10年の水産業を支える取り組みの一つとなっていけるよう、これからも水産物流通に尽力していく所存です。

※「いしかわの水産業振興ビジョン」・・・漁業者の減少や漁船の老朽化、消費者の食に対するニーズの多様化など、近年の水産業を取り巻く情勢の変動に対応するために、今後10年を見据えた県の水産業施策として、石川県が広く意見を募って取りまとめたもの


金沢市中央卸売市場 開場50周年イベント「市場体験会」

平成28年11月13日、金沢市中央卸売市場にて開場50周年記念イベント「市場体験会」が行われました。

山野市長、横町社長、理事の方々による開会のテープカット
山野市長、横町社長、理事の方々による開会のテープカット

 

午前9時の開会とともに大勢の方々が来場し、午後1時の閉会までにおよそ2万人の来場者でにぎわいました。

当社は即売コーナーの海産物売場やマグロの解体ショー、模擬セリ体験といったイベントに参加し、売場もイベントも大きく盛り上がりました。

 

マグロ解体ショーの様子
マグロ解体ショーの様子

 

金沢市中央卸売市場が開場50周年という大きな節目を迎える中で開催された「市場体験会」は大盛況の内に終えることができました。

地域の食品流通に根ざす当市場で水産物卸を営んでいる当社としましては、これからも水産物流通に尽力し、地域社会の魚食文化に貢献していく所存です。

 

「市場体験会」にご来場いただいた皆様、当日はご来場いただきありがとうございました。


「2017年(平成29年)カレンダー」アップしました

2017年の金沢市中央卸売市場(水産物部)カレンダーを掲載しております。

右下のバナー「市場カレンダー」より見ることができますのでよろしくお願いします。

※朝セリ休市日に関しては、現時点では未確定のため、今回掲載分には記載されておりません。

後日更新いたしますので、ご了承下さい。


金沢マラソン2016で給水ボランティアに参加

本年、当社は金沢マラソン2016に協賛いたしました。
その一環として、給水所にてランナーへの給水ボランティアを行いました。

金沢市の一大イベントである金沢マラソンには、石川中央魚市グループからも12名のランナーがエントリーしており、
その応援も兼ねて今回のボランティアに参加しました。

20161028_2

当社グループの12名のランナーは全員無事に完走し、ボランティアに参加した当社スタッフも
積極的にランナーに声をかけ盛り上げており、参加者全員にとって有意義なイベントになったと思います。
また地域社会に根差す当社としても、社内の有志を募り、当社関連事業の「石川の朝とれもん」のキャラクターを伴い、
ボランティアとして今回のイベントに参加したことはとても意義のあるものになりました。
20161028_1

金沢マラソンに参加されたランナーの皆様、お疲れ様でした!
そしてボランティアスタッフとして参加した皆様、並びに運営に携わったスタッフの皆様もお疲れ様でした!


2 / 41234